Question

役職に就いて2カ月、食欲不振や頭痛が続く

急な人事で引き受けざるを得ない状況であったために、納得しないまま今の役職について2カ月経ちました。食欲低下や体重減少に加え、毎日のように頭痛があり、ひどいときは吐き気もあります。気分はいつも晴れないし、早く寝ても疲れがとれず…。からだがだるい状態が続き、家事もままなりません。私が至らないだけなのでしょうか?

女性/30代

2022/01/28

Answer

引き受けざるを得ないような状況下で、急に役職に就くことになったのですね。心の準備もできないまま、納得もできないままに、新しく責任のある立場になってしまったのは、さぞ不本意だったことでしょう。日々つらい心身の症状に悩まされるなか、ここまで本当によくがんばってきましたね。


この状況のなかで、家事まで手が回らないのは当然のことと思いますので、あまりご自身を責めないようにしてください。むしろ、これだけの症状が表れているのは、「無理をしすぎているよ」「つらいよ」という心とからだからのサインではないでしょうか? これ以上、無理を重ね、つらくなることのないようにしてほしいと思います。


食欲もなく、寝ても疲れがとれない状態が続いているとのこと。このように、食事や睡眠など基本的な生活リズムに2週間以上にわたって影響が出ている場合は、なるべく早く心療内科やメンタルクリニックを受診して、つらい状態が少しでも改善されるよう、専門医に相談されることをおすすめします。仕事も家事も健康な心身があってこそのものですから、まずは心身の調子を整えることを優先なさってください。そして、専門医の指示やアドバイスをもとに、また、あなた自身の希望や要望などがあればそれも併せて、今後どのような働き方があなたに適しているのか、まずは産業保健スタッフに相談してはいかがでしょうか?


役職に就いて仕事を進めていくうえでは、迷うこと、むずかしいこと、わからないことなどもあったのではないかとお察しします。新しい業務では、誰しもわからないことやできないことがあって当たり前ですし、それは役職のある立場であっても変わらないと思います。ぜひ、上司やしかるべき方へ、相談しながら進めていってくださいね。


帰宅後やお休みの日は気晴らしをしたり、ゆっくりしたりする時間をとれていますか? 仕事で手いっぱいのときほど、つい家でも仕事のことを考えてしまうかもしれませんが、できれば意識的に仕事のことから離れ、心身がゆったりできる時間をもつようにしてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。