Question

仕事で失敗しないか常に不安。余裕がほしい

もともときちんとした性格ではないとわかっているので、少し間違えたりして注意を受けたりすると、ちゃんとしなくては、という気持ちが大きくなって、いつも気が気でありません。今任されている仕事も、毎日ふらふらになるまでやらなければ、期日に間に合わないかもと不安でしかたありません。もう限界で、余裕がほしいです。どうしたらよいのでしょうか?

女性/20代

2022/01/28

Answer

ご自身では、きちんとした性格ではないと思っているようですが、仕事をミスなくきちんとしなければと考え、日々不安を抱えながらがんばっている様子から、あなたのまじめな性格や、仕事への真摯な姿勢が伝わってきました。不安があると物ごとに慎重になりますからプラスの面もありますが、その気持ちが大きくなると自分を追いつめてしまい、かえって仕事のパフォーマンスが低下することになりかねません。どう向き合っていけばよいかを一緒に考えていきましょう。


ミスをして注意されたり、仕事の期日が迫っていたりすると、不安になるのは自然なことですが、不安に支配されないためには、「今やるべきことをやること」「行動を起こすこと」が大切です。例えば、同じミスをくり返さないように注意されたことをメモし、見やすいところに貼り付けておく、知識不足であったなら勉強してみるなど、自分ができることを考えてはいかがでしょうか。また、期日がある場合には、計画を立て、それに沿って仕事を進めていくようにすれば、焦りや不安が和らぐと思います。急な予定変更に備えて、できるだけ余裕をもって計画を立てるとよいでしょう。


自分ができる対策を打ち、悪い事態が起こらないよう準備ができたら、あとはなるべく考えないほうがよいと思います。いくら不安を大きくしても、現時点でできることには限りがあり、この先起こるかもしれないすべての事態には備えられないからです。「今できることはやっている」と自分を認め、信じてあげましょう。


もし、自分の対策に不安が残るのであれば、経験豊かな先輩や上司などに相談するとよいでしょう。明らかに仕事量が多かったり、自分の能力を超えていて対応がむずかしい場合には、問題を1人で抱え込まずに、早めに相談することをおすすめします。限界という言葉が気にかかりましたが、限界を迎える前に周囲の方々に相談し、一緒に対応を考えてもらうことが大切です。


仕事で失敗をするのは誰でも嫌なものですが、失敗から学べることもたくさんあります。おそらく先輩や上司も、経験の浅い頃にはさまざまな失敗をしたことでしょう。自分ができるだけの対策をして、精いっぱいの努力をしても、状況によっては失敗が避けられない場合もあります。そんなときには、自分をあまり責めずに、そこから何が学べるかを考え、今後の糧にしていけるとよいですね。ときには、失敗を恐れない気持ちをもつことも必要かもしれません。


仕事の後や休日には、休息を十分にとったり、リフレッシュしたりする時間を意識してもち、気持ちを仕事から切り離すこと、気持ちを切り替えることも大切にしてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。