Question

他人からの相談ごとで眠れないほど悩む

よく人から相談を受けます。自分がどんなに疲れていても、つらそうな人をみると放っておけず…。他人の悩みを聞くと何とかしてあげたくて、自分まで眠れないほど悩んでしまいます。対処法を教えてください。

女性/20代

2022/01/28

Answer

他人の悩みに対して、眠れなくなるほど真剣に考え、力になろうとするあなたは、とても思いやりのある、こころの優しい方ですね。しかし、そのために自分自身をすり減らしてしまうのは、つらいことでしょう。


その悩みが、相手の生命にも関わるような重大な問題が含まれている場合には、あなた1人で抱えずに、適切な相談場所や相手の身近にいる人などに相談する必要があるでしょう。ただ、今回はそういった内容ではなく、日常的な悩みの相談への対処法に絞って、考えていきたいと思います。


人からよく相談を受けるあなたは、きっと頼りがいのある方なのですね。相手の立場に立って物ごとを考えることができるのは、とても素晴らしいことだと思います。しかしながら、相手の悩みをあなた自身が抱え込んでしまうのは、あなたにとっても相手にとってもあまりよいことではありません。


相手からみれば、あなたが真剣に悩みを受け止め、力になろうとしてくれることは、とてもうれしく、心強く感じるでしょう。ただ、あなた自身が眠れなくなるほど悩んでしまうとなると、どうでしょうか。ありがたいと感じる反面、申し訳ない気持ちにもなるのではないでしょうか? 相手にとっては、あなたを悩ませてつらい状態にしてしまったという新たな悩みが発生する可能性もあります。


また、人によっては、あなたがそこまで自分の悩みを考えてくれることで、あなたへの過度の依存心が生まれる場合もあります。依存心が強くなると、自分の悩みに自分で取り組むという最も大切なことがおろそかになり、結果的に、相手が自分で考える力を弱めてしまうことにもなりかねません。


「何とかしてあげたい」という言葉からは、悩みに対して何かよい答えを見出してあげたい、といった思いが感じられます。しかし、相手と自分とは、生まれもった個性や能力、置かれている環境なども異なる別々の人間なので、自分の悩みとして捉えるのには限界がありますよね。また、「○○してあげる」という姿勢は、相手と対等というよりは、上から手を差し伸べる印象があり、相手にとって負担に感じられる場合があります。


相談を受ける際には、あなたが何とかしてあげるのではなく、相手が方向性を見出すためのお手伝いをすると考えてはいかがでしょうか? そのためには、あなたと相手が対等の立場であることを忘れないようにし、適切な距離を保つことが大切です。


人の悩みと真摯に向き合えるあなたであれば、つらい気持ちをただ受け止めて聞くだけでも相手のこころは和らぐことでしょう。相手のもっている力を信じて、見守ることができるとよいですね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。