Question

他人と比べてしまい、自分が嫌になる

最近、他人と比較ばかりしてしまい、自分が嫌になってしまいます。友人たちは輝かしいのに私は…と思い、気分が滅入ってしまいます。比較しても仕方ないとはわかっているのですが…。何かいい方法はありませんか?

女性/20代

2022/01/28

Answer

誰しも一度は、自分と誰かと比較して落ち込むという経験をしたことがあるのではないでしょうか? 頭では、比較することが不毛だとわかっていても、つい比べてしまうものですよね。それがたび重なると、自分のだめな部分ばかりが目について、つらくなってしまうと思います。気持ちのもち方などについて、一緒に考えていきましょう。


あなたは、最近になって他人と比較することが増えた様子ですが、何かきっかけや理由として思い当たることはありますか? どちらかというと、人は何かでつまずいたり、失敗したりしたときに、うまくいっているように見える人と比較してしまうことが多いようですが、いかがでしょうか? そのようなときは、自分に自信を失っていて、自分のよいところが見えにくくなっている状態ですので、人と比較することで、さらに気持ちが落ち込んでしまうこともあります。


もし、うまくいかないことがある場合には、他人と比較するよりも、自分自身に焦点を当てて考えたほうが、現実的な解決策に結びつきやすいように思います。まず、あなたの長所を、思いつく限りたくさん書き出してみましょう。物ごとにはプラスとマイナスの両面がありますから、一見短所と思われる面も、プラスの見方ができないか考えてみてください。他者からの視点だけではなく、自分で自分を認めることやねぎらうことは、とても大切です。そして、自分はどうなりたいのか、どうしたいのかを意識し、判断の基準を自分のなかにもてると、他人の様子にそれほど左右されなくなると思います。


また、私たちが唯一比較してもよいのは、過去の自分だけである、という考え方もあります。過去の自分と比べ、今のほうができていること、また逆にできていないことは何かなどを整理してみてはいかがでしょうか? すると、意外と今の自分のほうができていることが多いという状況に、気付けるかもしれません。


いきいきしている友人は、とても輝いて見えると思いますが、「隣の芝生は青い」という言葉があるように、実際以上によく感じられることもあります。友人であっても、その人のすべてを知っているわけではないので、その友人なりの悩みやつらさもあることでしょう。あなた自身はまったく意識していないところで、あなたに対してうらやましいと思っていることもあるかもしれません。


そのように考えても、どうしても比べてしまうときには、ただ落ち込むのではなく、輝いている人や、自分にとって理想と思えるような人から、学んだり参考にしたりできる部分がないか、探すのも1つです。例えば、見えないところでは、人知れず努力を重ねているのかもしれません。


ただ、他人は個性や能力、環境なども自分とは異なる人間ですので、参考にできる部分とできない部分があるでしょう。そして、輝く方法は人によって違うのではないでしょうか。他人とは比べることのできないあなたらしさを、磨いていってくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。