Question

仕事で失敗をくり返して怒鳴られ自己嫌悪に

レストランでウェイトレスをしていて、もうすぐ2年になるのですが、毎日1、2回は仕事の失敗で上司に怒鳴られています。何ごともない日は指で数えるほどしかありません。失敗しないように自分なりにメモを取ったり、一つひとつていねいに仕事をして次の仕事に移るなど、日々努力はしているのですが、結果が伴わず悩んでいます。

女性/20代

2022/01/28

Answer

毎日上司に怒鳴られながら仕事をするというのは、大変つらい状況ですね。それでも日々努力を重ねてがんばってきた自分を、まずはねぎらってあげてほしいと思います。今後、仕事とどう向き合っていけばよいかを一緒に考えていきましょう。


まず、失敗を減らすために、メモを取ってみたり、ていねいに仕事をするというのは、一般的には間違いではないと思います。しかし、実際に結果が伴っていないということは、今のやり方はあなたにとってはあまり効果的ではないということも言えるのではないでしょうか?


努力をしようとする前向きな思いがあるにもかかわらず、その方向性が間違っていて結果が出ないのだとしたら、それはとてももったいないことです。今後はよりあなたに合った方法を考えていくことが必要ではないかと思います。


そのためには、自分の失敗について、しっかりと分析をすることが大切です。具体的にどのような失敗なのか、失敗の原因は何なのかなどを書き出してみて、目に見える形でふり返ってみてはいかがでしょうか? また、逆にどのような状況のときには成功できたのかについても考えてみましょう。そうすることで、自分が苦手なことと得意なこと、失敗するときと成功するときの違いなどが見えてくると思います。


そのうえで、どのようにすれば仕事を進めやすくなるか、失敗を減らせるかを今一度よく考えてみましょう。例えばメモについても、取り方や内容、活用の仕方などに改善の余地があるかもしれません。メモは量が多くなりすぎたり、散漫になったりすると、後で見返したときにわかりにくいものになってしまう場合もあります。


また、メモを取ったことで安心してしまい、覚えるという作業がおろそかになると、失敗につながってしまう可能性もあります。仕事中に取ったメモは後で見返すなどして、とくに気を付けるべきポイントを復習したり、見やすい形に整理したりするとよいでしょう。


日々新しい作業もあるかもしれませんが、その職種の基本となる変わらない作業というものもあると思います。ウェイトレスであれば、接客をして、注文を取ったり配膳をしたりするという部分でしょうか。まずはその基本となる作業をしっかりできるようになることを目標にしてみるのはいかがでしょう。基本を固めることで、対応しやすくなると思います。


こういったときには1人で悩まず、周囲のサポートを得ることも大切です。本来であれば、上司に相談できるとよいのですが、むずかしい場合は、まずは経験豊かな先輩などにアドバイスをもらうのはいかがでしょう? 客観的な意見も取り入れながら、あなたに合った方法を探っていけるとよいですね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。