Question

物がなくなるたびに私のせいにされてしまう

主人、主人の母との3人家族ですが、何か物がなくなるとすぐ私のせいにされます。物が見つかって、私のせいではないとわかっても、一言も謝られたことがありません。こんな家族とこれからどうやって付き合っていけばよいでしょうか?

女性/60代

2022/01/28

Answer

あなたの年齢からすると、おそらく高齢のお義母さまと同居していらっしゃるのだと思います。同居生活の期間がどのくらいになるのかはわかりませんが、今回の相談内容に限らず、さまざまなご苦労をされてきたのではないかと想像しています。まずは、これまでがんばってこられたことに、敬意を表したいと思います。


ご相談内容からは、身に覚えのないことを自分のせいにされてきたことへの不信感や、謝罪の言葉もないことへの悔しさが伝わってきました。信頼感をもてないご家族と、今後どのように付き合っていけばいいのか、これから少しでも心穏やかに過ごすために何ができるかを考えてみたいと思います。


ご相談者はこれまで、自分の気持ちについて、ご主人やお義母様に伝えられたことはありますか? もし、今まで誰にも言わずにがまんされてきたのであれば、まずは、自分のせいではないのに自分のせいにされて悔しいという気持ちや、少なくとも謝ってほしいという気持ちを伝えてもよいと思います。


2人のこれまでの言動で傷ついてきたということも、冷静に伝えることができればよいですね。こうしてほしい、このように言ってほしいということがあれば、具体的に伝えてみてはいかがでしょう?


今、あなたがご家族の言動にがまんを重ねることに限界を感じているとしたら、家族のあり方や、少なくともあなたがどうあってほしいと思っているのかを、ご主人やお義母さまにも向き合ってもらうことが必要な時期なのかもれません。


気持ちを伝えたところで、お2人が簡単には変わってくれるとは限りません。1回伝えただけでは、お2人にとってもあなたの気持ちを理解することはむずかしいのではないかとも思います。機会を見て、くり返し伝えていくことが必要かもしれません。ただ、あなたが何かを感じていることを伝えるだけでも、気持ちが楽になることもあるものです。


一方で、家族の問題を見つめることをいったん横において、外の世界に意識を向けてみてはいかがでしょう? 趣味、スポーツ、ボランティア活動など、家族以外の人との交流のなかで、信頼感や安心感のもてる居心地のいい場所が見つかることもあります。


あなた自身の新たな生きがいや、やりがいのあることを見つけられるといっそうよいと思います。ご家族との関係性に変わりがなくても、あなたの心のなかで家族の問題が占める位置が、これまでより軽くなるのではないかと思います。


家族問題は、そのご家庭ごとのさまざまな事情が背景にあります。悩まれることも多いと思いますが、ご家族とはほどよい距離を保ち、たまには息抜きをしながら、どうぞご自分を大事にお過ごしください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。