Question

転勤後、疲労や頭痛が続き気分が落ち込む

7月に新しい部署に転勤になりました。仕事内容と人間関係が合わず、しばらくして調子が悪くなってしまいました。常に悲しくて疲れている、目から額にかけての頭痛が頻発などの症状があります。職場では表情が固まり、心臓がドキドキします。自宅では電気をつけているとつらく、暗くしてテレビの明かりだけで、ぼーっとすることが多くなりました。休日の午前中は気持ちがつらくて動けません。心の病気でしょうか?

女性/40代

2022/01/28

Answer

新しい部署に転勤されたものの、仕事内容や人間関係が合わず、悩んでいらっしゃるのですね。複数の症状を抱えて、おつらい様子が伝わってきました。そのようなつらいなかでも仕事を続けておられ、よくがんばっていらっしゃると思います。まずは、ご自分を十分にねぎらってあげてくださいね。


転勤や引っ越しなどといった環境の変化は、程度の差はありますが、多くの人にとってストレスとなります。新しい環境に慣れるために、知らないうちにいつもより気を遣っていたり、からだが緊張していたりして、たとえ業務や人との関わりが順調であったとしても、疲れを感じる方が多いものです。今回のご相談では、それに加えて業務が合わない、人間関係がうまくいかないという状況がありますので、精神的な負荷はさらに大きいことでしょう。


仕事内容や職場の人間関係について、あなたは具体的にどのようなことで悩んでいらっしゃるのでしょうか。仕事に支障が出ている、あるいは仕事の量的、質的な負荷が高いなど、悩みによっては、上司に相談し、現状を伝える必要があると思います。そのうえで業務上の配慮をしてもらったり、適切なアドバイスがもらえたりするとよいですね。ほかの部署と情報を共有したほうがうまくいくといった場合もあるかと思います。それらを含めて上司と相談し、検討されるとよいと思います。


上司に相談しづらいという場合もあるかもしれません。ただ、お1人で抱えず、どこかに相談していただきたいと思います。社内に従業員の健康を守る立場である産業医・保健師などの産業保健スタッフがいれば、そちらに相談してみることもできます。


体調面では、常に疲れや頭痛などを感じ、職場では表情が固まったり、動悸もあるご様子です。お仕事中もつらく、仕事に集中しにくいときもあるのではないかと心配です。産業保健スタッフには、仕事に伴うからだの不調について相談することができますので、検討してみてくださいね。


今感じてらっしゃるさまざまな症状は、ストレスによって心が疲弊したため生じているものと捉えることもできますが、頭痛や目の症状もあるようですので、まずはかかりつけの内科や婦人科に相談されることをおすすめします。身体疾患がないことが確認できれば、心の病気を疑い、心療内科や精神科を受診されるとよいでしょう。気持ちの面も含めて、相談されてはいかがでしょうか?


現在は自宅でもボーとすることが多いとのこと。まずは少しでも心とからだを休ませるよう意識してくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。