Question

ペットの死から立ち直れない

長年飼っていたペットが死んで数週間がたちましたが、悲しみから抜け出せません。さらに、その後飼ったペットも死んでしまい、ダブルショックで涙が止まりません。気持ちを切り替えようと思ってもできません。ふだんから安定剤を服用しているため、飲んでいますがダメです。ときがたつのを待つしかないのでしょうか?  このままだとメンタル面がかなりつらいです。

女性/30代

2022/01/28

Answer

最近はペットロスという言葉も一般的に耳にするようになりました。ペットを家族の一員やそれ以上の存在と感じている方もいらっしゃると思います。長年飼っていたペットを亡くしたご相談者の悲しみもさぞかし大きいことと想像します。そのうえ、新しく飼われたペットも亡くなってしまったということですから、悲しみや傷つきもいっそう深いことでしょう。


悲しみから抜け出せないということですが、ペットを亡くされて数週間とのこと。仏教用語で「四十九日」という1つの区切りがあるように、残された方の多くにとっては、少なくともそのくらいの期間は亡くなられた方を偲び、思いを馳せることが自然なように思われます。


気持ちの整理をしていくためにも、それだけの時間が必要なのかもしれません。もちろん、悲しみの程度や気持ちの整理に必要な時間は人によって大きく異なります。そういった悲しみを乗り越えるために欠かせないことの1つは、生活リズムを整え、睡眠と食事をしっかりとることです。


メンタル面がかなりつらいと書かれていて、心配しています。もし、睡眠や食事が取れない、家事など日常生活に必要なことができないほど落ち込んでしまう場合には、まずはそれらができるように、周囲に協力してもらったり、主治医に相談して、服薬によりからだをサポートしてもらうことを考えてほしいと思います。


日常のことでうまくやれないことがあれば、ご家族やご友人などを頼ってもよいと思いますし、仕事のある方ならば、会社に体調がよくないことを相談して、少しの間、仕事の調整をしてもらうことを考えるのも方法の1つです。


主治医には今のあなたの状態や、処方されている安定剤が効かないことは相談されていますか? 薬の効き具合や今の苦しいお気持ちをぜひお伝えしてください。薬を調整してもらったり、どのように過ごしていけばよいかのアドバイスがもらえると思います。


また、周囲の信頼できる方に、ペットへの思いや悲しみを話してみることもよいかもしれません。人に話してみることで、気付きがあったり、気持ちの整理ができたりして、落ち着く場合もあります。決しておひとりで抱え込まないようにしてくださいね。少しでも早く気持ちが楽になることをお祈りしています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ペットロス
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。