Question

統合失調症の友人との付き合い方

統合失調症の友人との付き合い方で悩んでいます。会っても一方的に物すごい剣幕でまくし立て、言っている内容も首を傾げることが多く、少しでも反感を買うようなことを言うと、ひどく感情的に攻撃してきます。出会った頃は、多少違和感はあれど、ふつうに話ができていたのですが、最近は会った後にガックリと疲れてしまいます。これからどのように友人関係を続けていけばいいのでしょうか。

女性/60代

2022/01/28

Answer

友人の様子が以前とは少し変わってきているのですね。友人は統合失調症を患っているとのことなので、病気の症状なのかと心配もおありでしょう。攻撃をされたり、会った後に疲れてしまうことが続いたりすると、友人関係を続けられないと考える人もいると思います。しかし、それでも友人として付き合っていきたいと思えるということは、あなたにとって、大切な人なのだと感じました。これからの付き合い方について、一緒に考えていきましょう。


統合失調症は、継続的に通院し、服薬をすることで、症状が落ち着いてくることも多くあります。以前と比べ不安定になっている場合、通院治療が中断していないかという点は少し気にかかります。家族などと同じくらい、かなり親しい間柄である場合は、通院状況を確認したり、もし中断している場合は、通院をすすめたりすることも考えられます。しかし、一般的な友人関係においてはなかなかむずかしいと思われますので、今回は友人としてどう対応すればよいか、という視点から考えてみたいと思います。


統合失調症の方は、環境の変化やストレスに弱い傾向があるので、通院治療を続けていたとしても、状況によっては一時的に症状が不安定になることもあります。もしかすると、友人も何かストレスを抱えているのかもしれません。会うことで、あなた自身も疲れてしまうようであれば、少し会うのを控えるというのも1つかと思います。時間を置くことで、友人の状態も変わってくるかもしれません。


もし、友人のことが気がかりであったり、関係が途絶えることが心配だったりする場合は、電話やメールなどで連絡を取ってみてはいかがでしょうか。信頼し合える友人であれば、必ずしもひんぱんに会わなくても、関係を続けることはできると思います。電話やメールであれば、会うよりもお互いの負担も少ないことでしょう。友人と以前の様に話ができるようになったとき、また会う機会を設けてはいかがでしょう。


病気の症状のために不安定になっているのだとすれば、友人自身もつらい時期なのかもしれません。心配かとは思いますが、状態が安定するまでは、少し遠くから見守るような気持ちをもつことも大切だと思います。友人の状態が落ち着き、会うことになったときには、お互いにエネルギーを使いすぎない方法で会えるとよいですね。例えば、会う時間を少し短めにしたり、なじみのお店を選んだりするのもよいでしょう。初めての場所に行ったり、遠出をしたりするのは負担が大きくなる可能性があるので、友人の状態に合わせ、よい方法を考えてみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

友人の悩み
統合失調症
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。