Question

人前に出るとあがって手が震えてしまう

人前に出るとあがってしまいます。演奏会などで人前に立つときも、すごくあがってしまいます。とくに手が震えていろんなことを考えてしまい、集中できません。どうしたらよいでしょうか?

男性/20代

2022/01/28

Answer

人前に立つとあがってしまい、手が震える以外にも、いろいろと考えてしまい、集中できなくなってしまうとのこと。演奏会や発表会など、皆の注目を一身に集めるような場面では、緊張するなというほうがむずかしいかもしれませんね。お仕事で必要などといった状況でなければ、あがりそうな場面を避けて生きていくこともできますが、あなたはきちんと克服していきたいという気持ちをおもちの様です。どういった工夫ができそうか、一緒に考えていきたいと思います。


人前で目立つ場面では程度の差こそあれ、誰しも緊張してしまうものです。声や手の震え、赤面、手に汗をかく、からだが熱くなるなどは、緊張からくる体の反応のです。ごく自然な反応ではありますが、緊張しやすい人は、そのからだの状態が人一倍気になり、いろいろと考えてしまうことが多い様です。自分が他人の目にはどのように映っているのかがひどく気になったり、恥ずかしいと思ったり、どうしようと焦ったりすることで、ますます体の反応が強くなってしまうこともあるかもしれません。からだの反応が出るのは当たり前のことと受け止め、あまりそこに捉われないでいられるとよいですね。


あなたの場合は、いろいろなことを考えてしまうことで、よけいに集中できなくなり、悪循環に陥っているようです。このようなとき、何を考えているのか、自分の考え方のくせに気付くことも大切です。「あがってしまうのはどうしてだろう」「何を恐れているのだろう」と自分に問いかけたとき、どういった答えが返ってくるでしょうか。「絶対に失敗してはいけない」など、自分を締め付けるような考え方は出てきませんか。「失敗しても、大変なことが起こるわけではない」「失敗することもあるかもしれないけれど、上手くいくかもしれない」などと、少しこころが軽くなるように、意識して変えてみる練習をするのもよいでしょう。


また、場数を踏み、慣れていくことも1つの方法です。何度も経験することで自然と気にならなくなることもあるでしょうし、親しい少人数の人の前に立つことから始めるなど、小さなステップを重ねていくことも有効だと思われます。ただ、あまりに苦痛に感じたり、日常生活への支障が大きい場合は、無理をせずメンタルクリニックの医師やカウンセラーなど専門家の力を借りながらやっていくことをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。