Question

立つときに骨がポキポキ鳴るのはなぜ?

立ち上がるとき、骨がポキポキ鳴ります。なぜなのか、教えてください。

女性/60代

2022/01/28

Answer

ご相談者は、立ち上がるときの骨の音が気になるのですね。恐らくひざの関節から音がするものと思われますので、今回はひざの関節の音について考えてみたいと思います。


ひざの関節の周囲で生じる音については、いくつかの原因が考えられます。


1. 膝蓋骨(しつがいこつ:ひざのお皿)

ひざを曲げたり伸ばしたりすると、大腿骨とこすれながら動きます。そのとき、音が出ることがあります。子どもや若い人にもあり、病的なものではありません。「コクン」という音が多いようです。加齢に伴う関節の変形で、膝蓋骨と大腿骨の間の軟骨が痛み、表面が凸凹してくるときも、「グリグリ」や「グズグズ」などの音が出ます。


2.大腿骨と脛骨(けいこつ:すねの骨)の間の軟骨

この軟骨は「半月板」と呼ばれ、関節を安定させるとともにクッションとしての役割があります。加齢による変化のほか、スポーツやケガなどで、軟骨に傷が入ると、音の原因になることがあります。


3.関節を包む袋の厚くなっている部分が骨と引っかかる

ひざのお皿の内側にみられる症状で、「棚」や「滑膜ひだ」と呼ばれます。触ってみると、正常時は細い筋ですが、厚く硬くなると引っかかりの原因となり、音が出ます。


4.指を引っ張って関節を鳴らすのと同様

関節内が陰圧になると、潤滑液に気泡が生じ、弾けることで音が出るといわれています。問題はありませんが、あまり多いと軟骨を痛める可能性があります。


5.ひざ関節の近くで筋肉の腱が骨の出っ張りとこすれ合う

ひざ関節の周りで起こる現象。子どもなどによくみられ、痛みを伴うのはまれです。


ほかにも股関節で生じている音が、ひざで鳴っているように感じることもあります。ひざのあたりで生じる音は、痛みがない限り、ほとんどが心配不要です。自然に消えることも多いのですが、組織どうしが強くこすれ、無理な力がかかっている可能性があります。


ひざの負担を考えると、できれば音が出ないように関節を動かすほうがよいです。痛みなどの症状を伴うようなら、必ず整形外科の医師に相談しましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。