Question

割れたままの左足の小指の爪、治療は必要?

何度もタンス等の角にぶつけてしまったせいか、左足の小指の爪が2つに割れたままになってしまいました。痛みはないけれど、治療などを考えたほうがいいでしょうか?

男性/20代

2022/01/28

Answer

足の小指を何度もぶつけてしまったのですね。指の腫れや痛みなどのつらい症状があったのではないかと思いますが、歩行など生活面で支障はなかったでしょうか。爪を含む足先の損傷は、頻度が高い外傷(けが)です。今回は、爪の構造や割れる原因、外傷時の手当てについてお話しします。


爪は手の指、足の指の末端にあり、指の先端を保護する役割があります。また、指の腹側にかかる力を爪が支えることで、指先を使う細かい作業ができるのです。爪はいくつかの部分により構成されていますが、一般的に爪と呼ばれているのは「爪甲(そうこう)」という部分で、ケラチンというタンパク質でできています。爪の伸びる速さは、手よりも足、そして親指より小指のほうが遅くなります。


けがで、爪甲の一部に切り傷や裂傷ができ、傷口から出血したりすることは爪甲外傷、爪甲裂傷と呼ばれます。末節骨(足の指の骨)の骨折も起こしている場合、指先が赤くなり腫れて痛みが出てきます。


割れた爪は、放置するといろいろなところに引っかかり、皮膚を傷つけたり、割れた爪の傷が広がるなど、支障が出るため、割れた爪に上から絆創膏を貼るなどして応急処置をしましょう。割れた部分より少し大きめに絆創膏を切って、亀裂の上に貼り付けます。

爪甲は割れたままにしておいても癒着しないため、ご家庭でできるケアはここまでになります。外傷によるものなのか、病変があるかどうかの鑑別のためにも、なるべく早めに皮膚科を受診し、医師の診察や処置を受けることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

爪のトラブル
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。