Question

唇にできた水ぶくれ

朝起きたら、上唇に水ぶくれができていて、それがみるみる膨らんで、上唇が3倍くらいに腫れてしまいました。その日の夜には自然に元に戻ったのですが、いったい何だったのでしょうか?

女性/30代

2022/01/28

Answer

上唇に水ぶくれができ、ふだんの3倍ほどの大きさに腫れてしまったとのこと。

女性にとって、顔に表れる症状は、気持ちの面でも負担が大きいことと思います。


水ぶくれ(水疱)はさまざまな原因で起こりますが、急激に症状が変化(悪化)し、短時間で自然に治まるような場合には、水ぶくれができた場所に、水(体液)が溜まるような何らかのトラブル、小さな傷による炎症や過度の圧迫などが原因のことが多いのです。

少量の水であれば、自然に吸収されていきますので、ご相談者のように、水ぶくれができ、その日のうちに改善するような場合には、何らかのトラブルによって生じた、一過性の症状と考えるのが一般的でしょう。


しかし、水ぶくれの数が増えていったり、たびたび症状をくり返したり、痛みが強かったり、数日を過ぎても一向に改善しないような場合には、ウイルス性感染症やアレルギーなど、全身性の問題(要因)が潜んでいる可能性があります。

そのようなときには、早めに皮膚科を受診されることをおすすめします。


なお、症状を予防するためには、どのような状況下で症状が表れるかを知ることが大切です。症状が表れたときの状況を記録に残し、それらの条件が一致するようでしたら、その条件下にならないように注意することが重要です。


冬場には、お肌と同様に唇も乾燥しやすくなります。唇が荒れてトラブルを起こさないように、リップクリームなどで潤いを保ちましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。