Question

慢性扁桃炎の対処法

慢性扁桃炎と診断され、抗生物質を処方されました。扁桃腺が圧迫されるので、寝るときも少し息苦しいです。食事や睡眠など、自分でできる対策があれば教えてください。

女性/30代

2022/01/28

Answer

扁桃は、体の抵抗力をつけ、鼻や口から入ってきた細菌やウイルスを捉えて、気管や肺への侵入を防ぐ、免疫の一部を担っているリンパ組織です。口蓋扁桃、アデノイド(咽頭扁桃)、舌根扁桃、耳管扁桃などが、のどの中にあります。一般的に知られているのは、口蓋垂(のどちんこ)の両脇のクルミのような形の口蓋扁桃です。大きさに個人差はありますが、大人になると委縮するので、炎症などがあるときに腫れてきます。


慢性扁桃炎は、慢性副鼻腔炎等の鼻炎、喫煙などが原因となり、常に炎症を起こしている状態です。自覚症状は、軽い咽頭痛、違和感などで、口臭、倦怠感、微熱の原因となることがあります。扁桃の炎症が全身に広がって、手足の炎症、心臓や腎臓の病気になることもあるので、きちんと治療をすることが大切です。炎症が強いときには、抗生物質、消炎鎮痛剤、解熱剤などが処方されます。


日常生活で気をつけたいのは、不摂生をしないこと。禁煙、飲酒の適量化(ビールの場合、女性は大びん1/2本程度)、バランスのよい食事をとる、過労や睡眠不足を避けるなどの規則正しい生活を心がけるとよいでしょう。


栄養素はどれも大切ですが、とくにビタミンや亜鉛は免疫に関係するといわれています。野菜はビタミンA、C、Eをはじめ、各種の栄養素を多く含み、免疫細胞の数を増やしたり、活性化を促します。意識して、多種類の野菜をとるよう努めましょう。肉や魚介、豆腐や大豆製品などのタンパク質は、免疫細胞や皮膚・粘膜の材料となるため、不足すると免疫細胞が減り、抵抗力も落ちやすくなります。毎日の食事に、上手に取り入れましょう。ファストフードや外食は、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが不足しやすいので、バランスよく食べられるよう組み合わせを工夫してみましょう。


また、ストレスは免疫力が落ちる原因に。イライラを避け、自分に合ったストレス解消法をみつけて、積極的に実践しましょう。体が温まると緊張がゆるむので、軽い運動をしたり、入浴時には湯船につかるとよいでしょう。帰宅時のうがいや手洗い、食後の歯磨き等で口の中を清潔にすることも大切です。


年に何度も悪化をくり返すときや、扁桃が大きいため、呼吸や心臓に悪影響をおよぼすときなどは、扁桃の手術をすすめられることもあります。ご相談者は、就寝時に息苦しいとのことですので、かかりつけ医や耳鼻科を受診し、医師に相談することをおすすめします。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。