Question

無脂肪ヨーグルトなら脂肪摂取量を減らせる?

無脂肪ヨーグルトがなかったので普通のヨーグルトを買ってきました。乳脂肪のとりすぎが心配です。

女性/30代

2022/01/28

Answer

脂肪のとりすぎは、エネルギー摂取量を増やし、肥満につながります。しかし、私たちは脂肪をさまざまな食品から摂取しています。脂肪の摂取量は、ヨーグルトだけではなく、他のいろいろな食品や調理などを合わせて考える必要があります。無脂肪ヨーグルトと普通のヨーグルトの100gあたりの脂肪量の差は2.7gほどです。普通のヨーグルトでもあまり問題はないでしょう。


牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品は、不足しやすいカルシウムが多く含まれ、毎日とりたい食品です。厚生労働省・農林水産省の「食事バランスガイド」でも、ヨーグルト1パック(100g)・牛乳コップ半分(90mL)・チーズ1かけ(20g)をそれぞれ1つとカウントし、これらを組み合わせて1日2つとるようにすすめています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。