Question

超音波(エコー)画像のCRL、頭殿長とは?

おなかの赤ちゃんの超音波画像をもらいました。CRL、または頭殿長(とうでんちょう)とは何のことですか?

女性/20代

2022/01/28

Answer

CRLは「Crown Rump Length」の略で、日本語では頭殿長といいます。お母さんのおなかにいる胎児の、頭からお尻までの長さを指します。


胎児のCRLは、妊娠時期を推定するのに、もっとも誤差が少ない値と考えられています。おもに妊娠8週から11週ごろに、超音波検査で計測します。


CRLの平均値は、妊娠8週で13.0mm、9週で20.4mm、10週で30.0mm、11週で41.2mmです。妊娠20週ごろを過ぎると、胎児の個体差が大きくなるので、妊娠時期の診断には不適当とされています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。