Question

肉を食べやすくする調理法

2歳8カ月の子どもですが、奥歯に食べものをためてから食べるので、食事に時間がかかります。肉料理を食べやすくする調理法を教えてください。

女性/30代

2022/01/28

Answer

肉は繊維がかたく、子どものあごの力でかたまり肉をかむのは難しいはずです。薄切り肉でも、かみ切るのは大変でしょう。子どもの様子を見ながら、肉の大きさや種類を選んだ上で、食べやすくする方法を紹介しましょう。


・ひき肉

 パン粉や片栗粉、卵、水、たまねぎ(炒めるかすりおろしたもの)をつなぎに加えるとやわらかくなります。歯の生え具合やかむ力に合わせて、かたさや大きさを調整しましょう。

・薄切り肉

 しゃぶしゃぶ用から普通の薄切り肉まで、子どもの成長にあわせて、使い分けるとよいでしょう。なお、切った後に酒やみりんなどの調味料をまぶして、しばらくおいてから調理すると、やわらかくなります。

・角切り肉や厚切り肉

 繊維が長いので、やわらかく煮込んでも飲み込みにくい肉です。かむ力が弱いうちは控えたほうがよいでしょう。

・鶏肉

 他の肉に比べてやわらかいのでおすすめです。かんだときにほぐれやすいよう、繊維が短くなるように切ってください。厚さは、歯の生え具合やかむ力に合わせましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

食事
発育
2歳
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。