Question

哺乳瓶の上手なやめさせ方

2歳ですが、哺乳瓶がやめられません。どのようにしてやめればいいでしょうか。

女性/30代

2022/01/28

Answer

一般的に、1歳を過ぎたころからコップを使えるようになります。2歳ならミルクは哺乳瓶でも、汁物や水は、お椀やコップで飲んでいるのではないでしょうか。

欲しがるままに哺乳瓶で与えていると、食欲がなくなる、虫歯になるなどの原因になりかねません。

そこで、哺乳瓶をやめるきっかけをつくってあげましょう。たとえば、暑くなったときに冷たい牛乳をコップに入れてあげます。これに慣れることで、ミルクとともに哺乳瓶を卒業できる子がいます。

また、外遊びに行くときに哺乳瓶は持たず、のどが乾いたときやお弁当を食べるときにはコップでお茶や水をあげましょう。


また、この年齢では、安心して眠りにつくために、哺乳瓶がやめられないこともあります。その場合は、哺乳瓶がなくても、安心できるような工夫をしてみましょう。眠るまで体をさする、絵本を読んであげる、お気に入りのおもちゃといっしょに寝るなど、子どもに合った方法を試みます。本人に「がんばってやめてみようね」と、1~2週間かけて説得する方法もあります。


ある調査では、哺乳瓶をやめるときに「楽だった」と解答した人が半数以上だった半面、「かなり苦労した」と解答した人も1割程度いました。あせらず、あきらめず、時間をかけて取り組んでみましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

発育
離乳食
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。