Question

幼児期の偏食の対処法

4歳ですが、好き嫌いがあります。幼児期の偏食は治したほうがよいですか。

女性/30代

2022/01/28

Answer

偏食には、改善したいものと、改善の必要はあまりないものがあります。

幼児期は、味覚の発達や精神発達の過程で、自己主張の表現として食事に対する好き嫌いをいうことがあります。

栄養バランスの面で、とくに偏りが生じない程度なら、あまり無理強いはしないほうがよいでしょう。同じ食卓を囲んでいる家族が、嫌いな食品をおいしそうに食べるところを見れば、自分から食べだすことがあります。

ただし、嫌いな食品が多く、栄養バランスをとることが難しい場合は、幼児期でも偏食改善のための対策が必要です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

食事
発育
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。