Question

経口上部消化管内視鏡検査で使われる薬剤

口から行う上部消化管内視鏡検査のときに使われる薬剤には、どのようなものがありますか。

男性/50代

2022/01/28

Answer

検査前の処置では、まず胃をきれいにする白い液体の消泡剤、ガスコンを飲みます。次に、のどの麻酔薬、キシロカインビスカスを口に含み、のどに溜めた状態で3~5分間待ち、その後、ゆっくり飲み込みます。施設によっては、吐き出すこともあります。

さらに、胃の運動を止める薬(抗コリン剤など)、緊張を和らげる薬(鎮静剤など)を注射します。ただし、行わないこともあります。

患者さんの状況によって、のどの麻酔(キシロカインスプレー・ビスカス)を追加することもあります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胃がん
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。