Question

ドライアイスに触れたときの応急処置

ドライアイスに触れたときに起こる症状と応急処置を教えてください。

女性/20代

2022/01/28

Answer

ドライアイスは非常に低温の物質のため、直接触れると皮膚やその下の組織が一気に凍結して、凍傷を起こすおそれがあります。また、目に入ると失目のおそれがあるので、使用時には注意が必要です。

もし触れてしまった場合は、まず、触れた部分をぬるま湯に浸してゆっくり温めましょう。やけどのように冷やさないでください。

ドライアイスが皮膚にぴったりくっついて離れない場合は、無理にとろうとすると皮膚が破れてしまうことがあります。温めながら、少しずつはがすようにしてください。

もし、痛みや水ぶくれ、皮膚の変色がみられる場合は、直ちに病院を受診することをおすすめします。

また、ドライアイスは高濃度の二酸化炭素を発生します。たくさん吸い込むと意識不明になったり、昏睡状態になったりすることがあります。酸欠状態にならないように、できるだけ早く換気をしましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

応急処置
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。