Question

市販薬に記載の「保護者の指導・監督のもとで使用」の意味

市販の湿布薬を子どもに使いたいのですが、添付文書に「保護者の指導・監督のもとで使用」とあります。この意味を教えてください。

女性/40代

2022/01/28

Answer

子どもへの使用が禁止される市販の湿布薬には、必ずその旨が記載されています。おそらく第1類医薬品、第2類医薬品がそれに該当すると思われます。


したがって「保護者の指導・監督のもとで使用」と添付文書に書かれている湿布薬は「使用禁止ではない」、つまり使用してもかまわないということです。どのような懸念から「保護者の指導・監督のもとで使用」と表記されているかは、メーカーによって異なる理由があると考えられ、はっきりしたことはわかりません。詳しい情報については、メーカーのお客様相談室などに直接相談されることをおすすめします。


使用する際は子どもの様子をよく観察して、何かおかしいと思うようなことがあったら、直ちに湿布薬を剥がしましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

市販薬
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。