Question

健診のレントゲンで指摘された「両上肺野胸膜肥厚」

毎年受けている会社の健康診断で、両上肺野胸膜肥厚といわれました。これまで一度も指摘されたことはなかったので心配です。これはどういう状態でしょうか。

男性/30代

2022/01/28

Answer

両上肺野胸膜肥厚は、細菌やウイルス等による炎症が治癒した跡です。BCGの接種による免疫反応が強くてもみられる症状です。


健康診断でも、医師によって指摘される場合とされない場合があります。そのため、今回のケースでは、以前からあったものが、たまたま判定された可能性があり、心配はいらないと思われます。


ただし、治癒像といい切れないときに要経過観察または要精密検査とすることがありますので、この場合は指示に従って適切に対応しましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

経過観察
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。