Question

井戸端会議に遭遇しないよう外出もビクビク

近所に住む主婦数人が、ゴミ捨てや買い物のときなどに井戸端会議をしています。私はできればかかわりたくないのですが、声をかけられ、つい話に加わってから、よく呼び止められるように。

 話題のほとんどは、近所の人のうわさ話。話が長くなるうえ、私には興味のないことばかりなので、どうしたら相手に悪い印象を与えずに早く立ち去れるか、いつも悩んでいます。最近は、また出くわすのではないかと、出かけるたびにビクビクしています。

女性/40代

2021/12/21

Answer

近所の人とは、できるだけ上手につきあいたいですよね。かといって井戸端会議に毎回参加する必要はないでしょう。たとえば、週1回だけ割り切って参加。そのかわり、子どもの受験や趣味の温泉についてなど、自分が知りたいことを教えてもらう場にしては。

考え方と行動のポイントは下記です。

・【考え方】せっかくだから知りたい情報を入手しよう

・【行動】週1回30分、などと決めて参加する

そのほかにも、こんな考え方や行動のアイデアがあります。

・【考え方】これも近所づきあいの一つと割り切ろう。/楽しい話題を自分が提供すればいい。/私がうわさ話に興味がないことに気づいていないのかしら。/近づかない、気にしすぎないのがイチバン!

・【行動】携帯が鳴ったふりをして、サッと去る。/子どもの塾のお迎えなど、去る理由をいくつか用意しておく。/自転車で出かけるようにして、移動中は気持ち速めにこぐ。/見かけた瞬間から忙しいふりをする。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。