Question

近所のトラブルメーカーを怒らせてしまった

近所に住むAさんは、夫が単身赴任中で、一人娘を溺愛しています。娘のピアノ音は近所に響かせているのに、遊ぶ子どもや、キャッチボールをする親子に「うるさい」と苦情を言ったりしてトラブルになることも。先日は、Aさんの娘が同級生の男子とぶつかって軽いケガをし、相手の親を電話で怒鳴りつけたそうです。その話を聞いた私は「その程度のケガなら穏便に」と言ってしまい、Aさんを怒らせてしまいました。この先、どう接したらいいのか……。

女性/40代

2021/12/21

Answer

いつもと違う対応をすると、Aさんの怒りを正当化してしまうことになりかねません。Aさんのことを心配しての発言にもとれるので、何もなかったかのようにふだんどおりに接して、相手の反応を見てみてはいかがでしょう。

考え方と行動のポイントは下記です。

・【考え方】少し機嫌を損ねただけだろう。

・【行動】ふだんどおりに接する。

そのほかにも、こんな考え方や行動のアイデアがあります。

・【考え方】私がビクビクすることではない。/新たなトラブルが起きて、すぐ忘れるだろう。/こういう人だと思って、気にするのはやめよう。/怒りが持続するほどのことは言ってないわ。

・【行動】夫に相談して、冷静に対応を考える。/しばらくは近所づきあいより、子ども優先に行動。/Aさんとトラブルになったことがある人に相談する。/娘と映画を観に行って気持ちを切り替える。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。