Question

うなぎのかば焼き、関東と関西の違いは

うなぎの旬はいつですか。また、関東と関西でうなぎのかば焼きのつくり方は違うのでしょうか。

女性/30代

2021/12/21

Answer

日本においてうなぎは 9 割以上が養殖。産地は浜名湖のある静岡県が有名ですが、生産量では鹿児島県が全国 1 位です。

・旬 :6~8月

・産地の特長:鹿児島県はうなぎの稚魚(シラスウナギ)が獲れ、養殖に適した温暖な気候、良質で豊富な地下水に恵まれている。

・かば焼きの違い 関東と関西:一般に、関東ではうなぎの背中側に包丁を入れて開くが、関西では腹側から開く。焼き方にも違いがあり、関東は素焼き→蒸し→本焼きでふっくらと、関西は素焼き→本焼きでサクッと香ばしく仕上げる。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。