Question

脂質の主な働き

脂質は三大栄養素の中で最も効率よくエネルギーを生み出すそうですが、どのような働きをしますか。

女性/30代

2021/12/21

Answer

脂質は、三大栄養素の中で最も効率よくエネルギーを生み出します(炭水化物やたんぱく質の2倍以上も高エネルギー)。体内に蓄えることもでき、非常時のエネルギー源として有効です。コレステロールも脂質の一種です。

脂質は細胞膜の主要成分で、細胞を正常に保ちます。また、ホルモンや胆汁酸(脂質の消化吸収に必要)の原料になります。脂質をとりすぎるとエネルギー過多となり、体脂肪が増加。肥満や生活習慣病のリスクが高まります。反対に、不足すると、エネルギー不足、脂溶性ビタミンの吸収率低下、便秘、肌荒れなどを招きます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。