Question

頼まれると断れず損ばかり、性格を変えたい

職場やプライベートの場面で依頼や誘いを断れず引き受けてしまい、結果的に自分が我慢することになってしまいます。どうしたらこの性格を変えられますか。

男性/30代

2021/12/21

Answer

相手の申し出を断れない人は、気が小さい人と思われがちですが、自分の気持ちを優先するより、断られる側の気持ちに立つことができ、他人の気持ちを自分のことのように感じられる心やさしく繊細な性格の方に比較的多く見受けられます。相手の期待にこたえなければ、という真面目な一面もつい引き受けてしまう要因かと思います。


また、断ることは相手を不快にすると思ってしまうため、「断る→相手を不快にする→嫌われる→もう誘ってもらえない、仕事がやりにくくなる」など、何かよくないことが起きる、というマイナス方向への思い込みによる漠然とした不安や恐怖感が断れない理由の一つとも考えられます。


断れない理由はさまざまですが、いずれにしても自分を犠牲にすることにはストレスを伴うものですので上手に断れる方法を考えてみましょう。


予期せぬ誘いや仕事の依頼が来ると動揺してしまい、ついその場で即答していませんか。

まず「少し考えさせてください」、「スケジュールを調整してみます」など一呼吸置きましょう。そして、落ち着いて考えてもやはり嫌だと感じる場合は、相手に感謝の気持ちを込め「誘ってくれてうれしいが今回は都合がつかない」、「引き受けて助けたいが、どうにも抱えている仕事の調整がつかない」などと理由を述べた上で断ってみましょう。面と向かってはどうしても言えない場合は、メールで伝えることも可能な時代かと思います。


少し勇気のいることかもしれませんので、最初は一呼吸置いて相手に返事をするだけでもいいと思います。結果的に引き受けることになったとしても、ほんの少しでも自分の気持ちに従って一呼吸できたという経験が大切です。


このような経験を積み重ねることで、自分の意思を伝えても嫌われないし、何も悪いことは起こらないと実感できるようになり、断れる自分になることに繋がっていくと思われます。


心やさしく繊細な性格はすばらしいと思います。断れない自分を決して否定しないでください。その性格を変えてしまおうという考え方ではなく、断るスキルを磨くと考えてみましょう。焦らず少しずつご自分のペースで行動してみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

性格の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。