Question

苦手な友人からの誘いを断りたい

大学時代、同じサークルだった友人から、毎年のように「会いたい」と誘いのメールがきます。卒業してから、しばらくは継続して会っていましたが、友人は結婚し、子どもができたこともあって、独身で仕事一筋だった私は敬遠するようになり、今ではすっかり疎遠になっています。ところが、友人は懲りずにしつこく誘ってきます。もともと苦手な友人だったため、どのように断ったらいいのか、困っています。

女性/50代

2021/12/21

Answer

ある時点までは同じ歩みを続けてきた学生時代の友人たちも、就職や結婚などを経て、それぞれの道へ進むようになると、誰もが現在の生活に重きを置くのは自然の流れです。生活環境が違えば、共通の話題が減るのも当然のことで、「どうせ話が合わない」と気が乗らず、再会をおっくうと感じてしまうのも仕方のないことに思えます。


とは言え、「気が向かないので行きたくない」とストレートに、きっぱりと断れないのも、人間関係を考えれば当然のことです。本心をそのまま伝えられたら、どんなに楽かと思いつつ、言い方によっては気まずい関係になってしまうのではないかと、不安も感じることでしょう。そもそも「断る」という行為は、誰もが気が進まないものです。だからこそ、割り切って考えることも必要です。


では、どんな点に注意して断わればいいのか、考えてみましょう。


「断る」と決めたら、「行きたくない意志」ではなく、「行けない理由」を端的に伝えてみることです。仕事が忙しいあなたには、それが一番の理由になるはずです。「あいにく今が一番忙しい時期」、「疲労が重なり体調がすぐれない」などは、理由として挙げやすいと思います。そして、誘ってくれたことへの感謝の気持ちや、行けないことへのお詫びも、忘れずに添えることが大切です。また、断りにくいと感じると、返事を引き延ばしがちです。しかし、それは逆に相手に気を持たせてしまうことになります。決心したら、できるだけ早く返事をするように心がけましょう。それでも断り切れない状態になってしまったら、苦手な友人と二人きりで会わず、共通の友人で、あなたの信頼できる人を交えることをお勧めします。ストレスも分散され、少しは楽な気持ちになれるでしょう。


多くの場合、相手から断り続けられれば、何かしらを察知し、やがては誘うことを諦めてくれるものです。あなたとして、友人を完全に拒絶していないのなら、年賀状などの儀礼的な範囲で、近況などを伝えていけばいいのではないかと思います。あなたは今まで、友人に対して苦手感があることで、知らず知らずのうちに距離を取り過ぎていたのかもしれません。あなたの様子がわからなければわからないほど、会いたくなるのも心情です。適切な距離をとるためには、元気でやっていること、仕事の忙しさなど、さりげなく近況を知らせておくことも、必要なのではないかと思います。


人間関係とは、時に面倒で厄介に感じるものですが、学生時代に友人と過ごした日々もまた、かけがえのない思い出になっていることでしょう。現在のあなたの生活を大切にしながら、必要以上にエネルギーをかけず、乗り切っていけたらいいですね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

友人の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。