Question

人見知りで初対面の人とうまく話せない

人見知りが激しく、初対面の人とうまくコミュニケーションをとることができません。何度か会えばふつうに話せるようになるのですが、慣れるまでに時間がかかってしまい、その間に関係がぎくしゃくしてしまうことも頻繁にあります。人見知りを克服する方法はありませんか?

女性/20代

2021/12/21

Answer

人が生きていくうえで、初対面の人とのコミュニケーションは避けて通れないものです。あなたの場合、初対面の相手との関係がぎくしゃくしてしまう経験を重ねることで、期待より不安のほうが大きくなり、よりコミュニケーションがとりづらくなっているのではないでしょうか。うまく話そうと思えば思うほど、緊張して話せなくなっているのではありませんか。


初対面の人とうまくコミュニケーションをとるための方法としては「聴き上手」を目指すことが挙げられます。やりとりの際、どちらかと言うと「うまく話を展開させなくては……、何か話題を提供しなくては……」といったことに気持ちがいきやすくなると思いますが、ここではあえて、相手の話を聴くことに集中してみてください。相手の好きな話題や癖などを知ることができるので、あとで自分が話題を提供するときに役立ちます。相手が話している時に相槌を入れたり、笑顔で聞いたりできれば、その場の雰囲気が和み、さらに話しやすくなるという効果も期待できます。


また、話を聴きながら、相手が伝えてくれた言葉をそのまま返すのもよいと思います。例えば「私は営業職の仕事をしています」と相手から言われたら、「営業のお仕事をなさっているのですね」といった感じです。これは「私はあなたの話をきちんと聴いていますよ、あなたの話に興味がありますよ」といったサインにもなります。

そのほか、相手から質問されるような場面では、自分が答えた後に、質問されたことをそのまま「あなたはどうですか?」というように、相手に返すのもよいでしょう。そこから、自然に話が展開していくこともあります。

相手にしてみれば、自分の話にきちんと耳を傾けてくれていることが何よりもの安心感(=心地よいコミュニケーション)につながるように思います。何度か会えばふつうに話せるということですから、初対面から数回は意識するポイントを絞っておき、落ち着いて対応できるようにしてみましょう。


具体的な対応や実践方法をいくつか紹介しましたが、初対面の際、相手の印象に強く残るのはどちらかというと、会話の内容よりもあなたの表情や話の受け止め方ではないかと思います。もちろん、会話の内容も大切ですが、そこに気をとられて心ここにあらずでは、せっかくのやりとりもうわべだけのものになってしまいます。

まずは笑顔を心がけ、相手のことをもっと知りたい、もっと理解したいという気持ちで話を聴くことから始めてはいかがでしょうか。

そこが初対面の人とうまくコミュニケーションをとる鍵になるように思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

性格の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。