Question

初対面の人と話すことが苦手

この春、初めて転勤をすることになりました。私は、人付き合い、特に初対面の人とうまく話すことが苦手で、それが今の一番の心配事になっています。

そんな悩みを家族や友人に相談するのですが、 「自然体でいればいい」という答えしか返ってこないため、あまり参考になりません。

もう少し具体的な人付き合い、初対面の際の心構えについて教えてください。

男性/40代

2021/12/21

Answer

初めての転勤とのこと。新たに一から職場の人間関係を作っていくことになると思うと、確かに緊張してしまいそうですね。ご自身で、人付き合い、特に初対面の人とうまく話すことが苦手だと意識しているのであれば、なおのことでしょう。

ご家族やご友人の「自然体でいればいい」という助言は、とても大切なことであり、人間関係の理想形かもしれません。しかし、あなたの言うように、特に初対面の緊張しがちな状態のときに、自然体でいることはなかなか難しいことですから、最初は“作った自分”でもかまわないと思います。


では、初対面の人とうまく話すためには、相手にどのような印象を持ってもらえば、また、どういった心構えで臨めばよいでしょうか。

まずは、当たり前のことから見直してみることです。確かに、初対面の印象はとても大切です。ふだん接している親しい人々はすでにお互いの人となりを知った上での付き合いですが、初対面では最初の姿や言動が、その人そのものとして映ってしまいます。相手に印象よく思ってもらうためには、どのような準備が必要なのかを考えてみましょう。


例えば、見た目も大切な要素の一つです。これには、姿形の美醜ではなく、清潔感があるか、TPOをわきまえた格好をしているかなどがあります。

言動であれば、あいさつができているか、はきはきと受け答えができているか、場に適した立ち振る舞いができているかなどによっても、初対面の印象はずいぶん変わってきます。


また、初対面の場面で自分が思ったとおりの言動ができるよう、前もって対応をシュミレーションしておくことも一つの方法です。いくつか場面を想定しながら、自分なりの具体的な対応をイメージしてみてください。その際に、自分が思う好印象な人間像(あまり現実離れしない程度で具体的に)をモデルにしたり、家族や友人の方から自分自身の長所や人に伝わるとよい部分を聞いてみたりすることで、よいイメージを作る材料になります。

想定する場面の一例としては、「初出勤の際にどうあいさつするか」「自分のことをどのように話すか」「わからないことがあった時どう対処するか」などがありますが、苦手と思う場面があれば、試してみるとよいでしょう。


最後に、仕事という共通の目標を持って、これから長く続いていく職場の人間関係ということから考えると、「その場での役割を全うすること」からすべての関係は始まります。あなたがこれまでの職場でやってきたことや、新たな職場で頑張りたいと考えていることを、もう一度整理しておくことも、あなたの初対面の印象作りに役立つのではないでしょうか。少しずつ職場の雰囲気になじみ、仕事にも慣れてくることで、あなたらしい“自然体”に近づいていけるといいですね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

緊張
性格の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。