Question

とても被害的な友人

職場にとても被害的な友人がいます。周りは彼女の事をなんとも思っていないのに、自分は嫌われているとか、上司から仕事ができないやつだと思われているのでもうすぐ首になるとか。昼休みは常にその話です。職場のことだけではなく家庭の事もマイナスに考えているようです。私もだんだん彼女と話しをするのが疲れてきてしまいました。そんなことないよといつも言っているのですが、それでは納得がいかないようです。こういった被害的な人に対してどのように声かけをすれば納得してもらえるのでしょうか。

女性/50代

2021/12/21

Answer

職場にとても被害的な方がいらして、話を聞いているだけで疲れてしまう状態なのですね。


あなたとしてはご友人の話の内容が被害的だとわかっていて、ご友人を安心させるために「そんなことないよ」と否定してあげているのだと思いますが、ご友人はその返答では納得いかないご様子。気持ちが伝わらないのはつらいですね。


そもそも被害的になるということとは、被害を受けていると信じて疑わないことですから、「そんなことないよ」とあなたが否定すればするほど、ご友人は「この人も私の話を信じてくれないんだ。理解してくれないんだ」と、裏切られたような悲しい気持ちになってしまうことがあります。

つまり、被害的になって、心配したり、不安になったりしているご友人の考え方を、できれば正しく修正してあげたいという優しいお気持ちからの言動が、かえって逆効果になってしまうこともあります。


そこで、このご友人に納得していただける返答ということですが、ご友人の考えを否定せずに、そのように思い込んでいるとしたらどのように感じるかという視点で、あなたの気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。例えば「嫌われていると感じてしまうとつらいよね」「仕事ができないと思われていると思うとつらいよね。そのうえ、首になると考えてしまったら不安にもなるよね」といった返事もできるかもしれません。


あなたとしては、これまで相当根気強く、ご友人の話し相手になってきたのだと思います。そのうえで「疲れた」と感じているのなら、ご友人が被害的な話を始めたら何かの理由をつけて席をはずすとか、上記のような返答をされて、「そういえば・・・」と話題を変えるなどしてもよいのではないでしょうか。


あなたが疲れ果ててしまったら、もう話し相手になることもできなくなってしまいます。せっかくの昼休みなのですから、ときには、どうすれば自分がくつろいで休息できるのかを優先させてもよいと思いますよ。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

友人の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。