Question

娘が水分ばかりほしがり離乳食が進まない

10ヵ月の娘ですが、暑くなってから水分ばかりをほしがり、離乳食が進みません。どうしたらよいですか。

(30代女性)

女性/30代

2021/12/21

Answer

大人の身体構成成分の50~60%が水分であるのに対し、乳児は約70%と多く、新陳代謝がとても活発です。汗や不感蒸泄(発汗以外の皮膚や呼気からの水分蒸発)によって水分が失われる夏は、上手に水分補給をすることが大切です。暑さのために、のどが渇いて母乳・ミルクや麦茶ばかりを飲んでしまい、離乳食が進まなくなることがあります。



食事のとき、以下のような工夫をすると食べやすくなります。

・冷房の設定温度を少し下げて食べる部屋を涼しくしましょう。

・最初に少し水分を口に入れたりすると、食が進みやすくなります。

・離乳食にとろみをつけてみましょう。のどごしが良くなるので飲み込みやすくなります。

・パンは水分が少なくて飲み込みにくいので、ご飯やめん類のほうが、食が進むことがあります。

・赤ちゃん用のおせんべいなど、間食は与えず、食事のときにお腹が空くようにしましょう。

・どうしても食べない場合は無理をせず、早めに切り上げ、次の食事の時間に与えるようにします。



また、水分はイオン飲料やジュースといった甘いものを与えると、そればかりをほしがり、食欲が落ちる原因になります。水や麦茶、母乳・ミルクがよいでしょう。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

月齢10カ月
離乳食
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。