Question

瞬間的なイライラが長時間続く

通勤の時、電車内やホームの混雑で人とぶつかったり、会社でも要領の悪い人にイライラしてしまいます。一度イライラしはじめると長時間続きます。精神的になにかおかしいのでしょうか。瞬間的にイライラしてしまうのをうまく抑えることはできるのでしょうか。

女性/30代

2021/12/21

Answer

現代は超過密ストレス社会と言われています。朝の通勤時間帯などは、混雑した電車内で押し合いながらも、誰とも視線を合わせることなく苦しみに身を委ねています。人とぶつからないように、細心の注意を払って皆が行動している中で、無神経にぶつかってこられると、イライラするのは当然だと思います。また、会社の中でも何回も同じミスを繰り返したり、作業スピードが遅い人にイライラした感情が生まれるのも仕方のないことだとも考えられます。


ただ、あなたにとってはイライラが長時間続くのは不愉快ですし、何かおかしなことが我が身に起こっているのではないかと心配になりますよね。ご質問の瞬間的なイライラをうまく抑える方法について、いくつか具体的に説明しますので試してみてはいかがでしょうか。


まず、イライラする場面に遭遇した時は、こころの中で自分自身に「私は今、イライラしている」と話しかけてみてください。例えば、電車の中でヘッドホンから音が漏れてうるさいなと思った時は、「今、私はうるさいなと思っている」と語りかけることだけでもよいのです。自分の今の感情を知っているということが大切になるからです。


自分に語りかけた後は、ゆっくり呼吸することを心がけましょう。息をたっぷり長く吐くことに集中するとより効果的です。それだけで気持ちが落ち着くはずです。もし、深呼吸がむずかしい状況であれば、一旦静かに目をつぶることも効果があります。目をつぶるのもむずかしい時は、おへその少し下辺りにグッと力を入れて背筋を伸ばし、1、2、3、・・・とこころの中で数をゆっくり数えてください。


イライラした気持ちは、押さえ込もうとしたり否定したりすると、余計に緊張が高まり苦しくなってしまいます。イライラした自分を受け入れて、イライラを一歩はなれたところから見つめるというイメージを持つと、気持ちがリラックスして楽になれるのです。少し肩の力を抜いて、緊張の中でがんばっている自分を十分にほめてあげてください。


これらのことを試してみたら、日常生活全般についても一度振り返ってみましょう。毎日忙しく働き疲れていると、イライラしやすくなります。がんばる仕事モードをスイッチの「オン」状態にたとえるならば、「オフ」であるリラックスしている時間を過ごせているか再点検してみてください。


また、大きな悩みやストレスを抱えているとこころが不安定になり、ささいなことでもイライラしてしまいます。「生身の人間だからイライラして当然」と思いながらも、イライラしない自分を作るために、「オフ」の時間を楽しく過ごしてこころのエネルギー補給をし、自分の生活やこころを時々振り返りながら、穏やかな気持ちで過ごす時間をもつことから始めてみませんか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

感情コントロール
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。